Google+ もご覧ください
ユーザーアイコン

Unityではじめるゲーム開発

Unityで玉転がしゲームを作ってみよう - その1

Nakamura001

Unityで玉転がしゲームを作ってみよう - その1

自己紹介

皆さんはじめまして「強火で進め」というブログで主にUnityやiOSのプログラミング情報などを配信しているnakamura001です。

今回、Unityの記事を担当する事に成りました。みなさんよろしくお願いします。

開発環境

開発環境のUnityのバージョンは4.2、使用する言語はC#です。

基本的な素材を配置しよう

記事のレベルとしては初歩の部分は既に済ましている方を想定し、Unityのインストールなど初歩的な部分は省くという方針で依頼を受けているのでインストールやIDEの基本的な操作などについての話は省略していきなりゲーム開発の話を始めます1

早速、新規にプロジェクトを作成しましょう。Unityを立ち上げて「RollingBall」という名前のプロジェクトを作成して下さい。

まずは床を作ります。Cubeを作成し、名前を「Floor」に変更します。続いてInspectorでPositionを(0, 0, 0)、Scaleを(30, 1, 30)に変更して下さい。

床の設定
床の設定

Directional Light を追加し、「Shadow Type」の設定を「Hard Shadows」に変更して下さい。

Unityでは以前は無料版では影が使えなかったのですがバージョン4.2からは無料版でもこの「Hard Shadows」については利用可能になりました。キャラクターの位置が把握しやすくなるので特別な理由が無い限りは利用する様にしましょう。

次にPlayerの作成です。Sphereを追加し、名前を「Player」に変更し、Positionを(0, 1.3, -8)に設定して下さい。

ここまでの作業をすると画面はこの様になっているはずです。

ゲーム画面
ゲーム画面

次のページではマテリアルの設定を行い、実際に開発に入っていきます。


  1. Unityのダウンロードおよびインストールは公式サイトより行ってください 

Unity
タグ:

記事をリクエストする

関連記事

コメント