Google+ もご覧ください
ユーザーアイコン

ニュース

Structure Sensor - iPadを3Dスキャナ/センサーに!

Structure Sensor - iPadを3Dスキャナ/センサーに!

Structure SensorをiPadにつけて物体を撮影すると、それを3Dオブジェクトとして認識できるようになります。

3Dプリンタ用のスキャナとして使う他にも、家具を撮影して自分の部屋の中でARとして再現したり、さらにARを使ったゲームの中で遊んだりもできます。

こんな形です
こんな形です

Oculusと組み合わせることで自分の手や空間を認識して映像として映し出すことまでできてしまいます。これはかなり熱い!

iOS向けのSDKも開発されていて、Structure Sensorを使ったゲーム、アプリを開発できるようになっています。

ちなみに価格は329ドルからになります。10万ドル集める予定で既に42万ドルを越えており、注目が集まっているキャンペーンになります。発送は2014年2月を予定しています。

Structure Sensor: Capture the World in 3D by Occipital — Kickstarter

Screenshot 2013 09 19 11.10
タグ:

記事をリクエストする

関連記事

コメント