Google+ もご覧ください
ユーザーアイコン

モバイル/タブレット向けオープンソース紹介

Handshake - いち早くHTML5のバイブレーションAPIを試す!

Handshake - いち早くHTML5のバイブレーションAPIを試す!

HTML5はスマートフォン分野で普及が進んでいることもあってか、スマートフォン/タブレット向けのAPIが増えています。まだ確定していない機能もどんどん出ており、その一つとしてバイブレーションを操作するAPIがあります。 まだ一部のブラウザでしかサポートされていない当APIですが、試せるようにしたJavaScriptライブラリがHandshakeになります。

デモ画面
デモ画面

使い方としてはnavigator.vibrateを実行します。例えば次のような感じです。

function countdown()        //        A 3 second countdown timer, suitable for a racing game.
{
  //                 3       2       1       Go!
  navigator.vibrate([300,700,300,700,300,700,1000]);
}

Handshakeではモールス信号を再現する関数もあって、自由な文字列をバイブレーションでモールス信号として再現します。今のところサポートしているブラウザとしては、

  • Firefox for Android
  • Chrome (beta) for Android
  • Firefox Mobile
  • BlackBerry 10

のみですが、今後iOSなどもサポートされていくと思われます。これによってネイティブアプリとWebアプリの差が一段となくなるのではないでしょうか。 HandshakeはHTML5/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Haptic Effect Demo - from The Lab

o2Labs/handshake-html5-vibrate-haptic-library

Opensource

記事をリクエストする

関連記事

コメント