Google+ もご覧ください
ユーザーアイコン

Ti Weekly Clips++

tiConf US 2014の2日目&Titanium周りで知っておきたいニュース色々

Donayama

tiConf US 2014の2日目&Titanium周りで知っておきたいニュース色々

News - SDKアップデートやイベントなどのニュース

tiConf US roundup | TiDev

米国時間の5月10日から11日に掛けて開催されたtiConf US 2014のまとめがされています。

ちなみに中の人のまとめとしてはFokkeさんがLast minute tiConf US | Fokke Zandbergenとしてまとめられています。

Tips & Topics - ノウハウや技術紹介、解説記事

appcelerator-services/ElementsOfListView

@k0sukeyさんをして「ここまでListViewが詳しく書かれているの初めてじゃない?」と言わしめたドキュメント。必見です。

Duckumentation | TiDev

TiConf US 2014の1日目に紹介されたsenchalabs/jsduckならびにtitanium-jsduckを活用したドキュメンテーション方法のチュートリアル。

OSX MavericksへのTitaniumのインストール時にエラー - Qiita

動作環境的にJava 1.8に対応していないよというお話。

若干最新状況に一致していない気もしないではないけど、Prerequisitesを時折チェックしておいたほうが、こういう事態を耳にしたときにすぐにアドバイスできそうです。

Major update for TiNy | Fokke Zandbergen

定型化されたTitanium CLIのコマンドライン引数の組み合わせを端的に指定できるようにするラッパーであるTiNyがバージョンアップして、CLI Pluginとして産まれ変わりました。

引数の組み合わせをレシピとして保存しておき、それを呼び出せるようです。ベンリかも。

benbahrenburg/Ti.BlurView

Blur Effects with GPUBlurImageView | benCoding.comにも解説がありますが、さまざまなblurエフェクトを仕掛けるためのiOSネイティブモジュールです。 ImageViewにblurプロパティを拡張しているので、既存の仕組みの中ですげ替えるのも案外いけそうですね。

GitHub Watch - モジュールやサンプルコードの情報

tonylukasavage/ti-commonjs

Node.js形式のCommonJSモジュールを読み込むユーティリティ。Resources/node_modulesフォルダを見に行ってくれたり、 フォルダ直下のindex.jsをフォルダ名のrequireで名前解決したりと色々ベンリ機能があります。

Spotlight - 小さな特集

前回に続いて、tiConf US 2014の2日目のカンタンな振り返りをしたいと思います。

Keynote / Tony Lukasavage, Appcelerator

2日目のKeynoteはAppceleratorのTony Lukasavageによる"Alloy 2.0 Leaner & Meaner"と題したセッションでした。 現在よりも100倍以上ビルド速度が早くなったり、Ti.Nextに(もちろん)対応したりと色々熱いもののようなので、 また動きがあり次第フォローして行きたいと思います。

## Beginning with the End in Mind - A Roadmap to the Enterprise / Alex Otanez, Shockoe Alex Otanezさんによるセッション。 ## Create Custom Maps for your Titanium App using Mapbox and OpenStreetMap / Adam Paxton 午前中最後のセッションはMapboxとOpenStreetMapを用いたカスタムマップ作成方法についてのセッション。 [adampax/titanium-mapbox](https://github.com/adampax/titanium-mapbox)というラップモジュールを使うことで実現できるわけですが、オフラインや地図のカスタマイズができるというのが標準地図モジュールとの大きなメリットだそうです。 ## Using BLE to Enhance User Engagement / Stephen Feather ランチタイムを挟んだ午後一のセッションはBluetooth LowEnergy(BLE)を使ったBeaconの紹介というところですね。 実例についてはスライドにはありませんが、[TiBeaconsを使ったデモソース](https://github.com/sfeather/ticonf2014-ble-user-engagement)なども公開されているので併せて見たいところです。 ## Genymotion - The Android Emulator You Can Actually Use / Trevor Ward 残念ながらスライドもビデオもないですね…。 ## Debugging and Profiling Ti Apps / Olivier Morandi TiInspectorの作者であるOlivier Morandiさんによるデバッグ・プロファイリングの解説セッション。 現在開発中のver.2.0ではイベントの追跡やらfunctionのコールスタックの追跡やらができるようになりそうで、楽しみですね。 ## Adventures in Cross Platform / Jason Kneen コーヒーブレイク後のセッションからはピックアップしてのご紹介。 Jason Kneenさんによるクロスプラットフォーム開発の勘所について。 ## TiCalabash & TiMocha: The keys to Better & More Stable Titanium Apps / Andrew McElroy Apperson Labs/Codex LabsのAndrew McElroyさんによるTiMochaとTiCalabash、Jenkins、そしてRapidDevを使った開発のスライドになっているのですが、具体的なお話はここからは見えてきませんね(^^; ## LiveStream 2日目は午前中のセッションだけがビデオで公開されています。
Tiweeklyclips

記事をリクエストする

関連記事

コメント