Google+ もご覧ください
ユーザーアイコン

Swift入門

第三回 swift-2048を見てSwiftの作り方を学ぶのはいかが?

第三回 swift-2048を見てSwiftの作り方を学ぶのはいかが?

新しいプログラミング言語を学ぶ上で、最初はその言語のリファレンス本を読むのが良いでしょう。しかしその次のステップになると手が止まってしまうのが一般的です。そこで既にあるコードからエッセンスを学び取ってみましょう。 ということで今回はswift-2048、2048をSwiftで書いたゲームアプリを紹介します。iOS-2048の移植版とあって、そのコードの対比も面白そうです。

ゲーム開始。普通の2048として遊べます。

特に問題はありません。

swift-2048の開発者にいわせると、SwiftはScalaに似ているとのこと。人によってはJavaScriptだの、ActionScriptだのといろいろ言われていますが人それぞれで面白いですね。その他、UIKitやセレクターなどについて感想があったりして、その部分も参考になるでしょう。

swift-2048はiOS用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

austinzheng/swift-2048

Swift

記事をリクエストする

関連記事

コメント