Google+ もご覧ください
ユーザーアイコン

Swift入門

第五回 Xcode以外でSwiftを書きたい人のためのプラグイン×3選

第五回 Xcode以外でSwiftを書きたい人のためのプラグイン×3選

Swiftは通常Xcodeで書くと思いますが、LLっぽいこともあってテキストエディタなどで書きたいと思う方も多いようです。ということでMac OSX向けの代表的エディタでSwiftを書くのに便利なプラグインを紹介します。

Atom

まずはGitHubが開発している新生のエディタAtomです。Swiftにもいち早く対応してきました。

atom-language-swift

AtomでSwiftのシンタックスハイライトに対応させるライブラリです。

まずはシンタックスハイライトが基本ですよね。

darinmorrison/atom-language-swift

atom-execute-as-swift

Atom上からSwiftを実行してその結果を表示できます。

tachiba/atom-execute-as-swift

Atomのパッケージは初期設定から検索、インストールできるのが便利ですね。

Emacs

個人的にEmacs派なのでがんばってほしいところ。今のところシンタックスハイライトくらいのようです。

swift-mode

chrisbarrett/swift-mode

インストールは M-x package-install swift-mode でできます。簡単ですね。

Vim

最後はVimです。VimはNeoBundleでインストールできます。こちらも簡単です。

toyamarinyon/vim-swift


SwiftはCLIで使えるコマンドも用意されているのでXcodeを使わない開発も考えられているように見えます。普段使い慣れたエディタで開発できるのはやはり便利ですね!

Swift

記事をリクエストする

関連記事

コメント